つくば市 婦人科・小児科なら庄司クリニック、日帰り手術、妊婦健診、不妊治療、アンチエイジング、一般婦人科疾患、小児科など幅広く診療しております。

マイヤーズ・カクテル / 高濃度ビタミンC点滴

マイヤーズ・カクテルについて

マイヤーズ・カクテルは、人間に必要なビタミンやミネラルを直接血管内に投与し、血中濃度を急速に上昇させることで薬理学的な効果を期待する療法です。
米国メリーランド州のジョン・マイヤーズ医師が考案したもので、マイヤーズ医師は30年以上にわたり、喘息や慢性疲労、うつ病の患者さんをビタミンやミネラルの点滴療法で治療することで有名でした。
1984年にマイヤーズ医師が亡くなられた後、同じ米国のギャビー医師らによって引き継がれ、全米に広まり、現在では米国の代替医療やアンチエイジング専門のクリニックでは標準的治療方法となっています。
当院では通常、ビタミンB群(B1・B2・B3・B5・B6・B12)とビタミンCを、硫酸マグネシウム、グルコン酸カルシウムとともに、100ml生理食塩水(または5%糖液)に入れ、30分程度で点滴します。

マイヤーズ・カクテルの適用疾患

●慢性疲労症候群 ●全身倦怠・疲労  ●生理不順  ●気管支喘息
●アレルギー性鼻炎 ●偏頭痛発作  ●心不全  ●狭心症
●慢性蕁麻疹 ●線維筋痛症  ●甲状腺機能亢進症  ●こむら返り
●耳鳴り ●急性上気道炎  ●慢性副鼻腔炎 など

 

高濃度ビタミンC点滴について

menu2-1高濃度ビタミンC治療は1回に25g以上のビタミンCを静脈から点滴する治療法です。
実際には、点滴を週に1回~3回程度、1~3時間(1回当たり)ほどかけて行い、効果を確認しながら量と期間を調節していきます。
ビタミンC研究は、ライナス・ポーリング博士の末期がん患者への延命効果研究を中心に1970年代から行われていましたが、長く一般に広まることはありませんでした。
ところが、2005年にアメリカの国立がん研究所などのグループ(NCI、NIH、FDA)が、『ビタミンCは抗がん剤としての作用を持ちながら、正常細 胞は全く傷つけない』と効果確認の発表をし、それらを基に、近年、米国やカナダの代替療法クリニックにおいてこの治療は急激な広がりをみせています。
当院においては、がん患者様への代替療法のほか、アンチエイジング、美容、慢性疲労、倦怠感に対する効果を得ることを目的とした患者様に対して、高濃度ビタミンC点滴の単独での実施のほか“マイヤーズ・カクテル+ビタミンC”をお勧めしております。

高濃度ビタミンC点滴の期待効果

多量のビタミンCを直接体内に点滴し、血中のビタミンC濃度を通常の10~100倍以上という超高レベルに上げることにより、美白やアンチエイジングなどの美容効果、様々な疾患の予防や機能改善などを強力に促します。

高濃度ビタミンC点滴で期待できる効果

メラニン生成を抑制し、シミや肝斑、肌の色を明るくする美白効果
コラーゲンの生成を促し、しわ・たるみを改善。お肌のハリを整える
肌の保水力を上げ、みずみずしいお肌に
アトピー性皮膚炎、花粉症などのアレルギー改善効果
免疫機能を強化して、風邪の予防や疲労回復効果
抗酸化作用で生活習慣病や老化を予防(アンチエイジング)

高濃度ビタミンC点滴療法によるガン治療について

前 述のとおり2005年にアメリカ国立健康研究所、国立ガン研究所、国立食品医薬品局の科学者達は共同で「高濃度のビタミンCはガン細胞を殺す」という論文 をアメリカ科学アカデミー紀要に発表しました。続いて、2006年3月には高濃度ビタミンC点滴療法で長期生存を続けている3人のガン患者さんについてカ ナダ医師会雑誌に論文が発表されました。さらに2007年には「高濃度ビタミンC点滴療法がガン患者の痛み、倦怠感、食欲低下、不眠などの諸症状を改善 し、QOL (生活の質)を改善する」と韓国医師会雑誌に論文が発表されています。そして、現在はアメリカやカナダの多くの医師らが高濃度ビタミンC点滴療法をガン患 者に行うようになり、この治療を受ける患者の数は急増しています。
当院の医師は点滴療法研究会マスターズクラブの会員医師であり、点滴療法研究会の研修を受け、アメリカで実施されている「高濃度ビタミンC点滴療法の標準的プログラム (Riordan IVC protocol)」と同じものを患者様へ安全に提供します。

この治療法が適している方とは

高 濃度ビタンC点滴療法が適応となるのは (1) 標準的ガン治療が無効の場合、(2) 標準的ガン治療の効果をより確実にする、(3) 標準的ガン治療の副作用を少なくする、(4) 良好な体調を維持しながら寛解期を延長させる、(5) 代替治療としを希望する場合などです。有効な抗ガン剤や放射線治療がある場合は併用を推奨します。

料金

各点滴療法の料金は以下の通りとなります。
なお、初診時、相談料として3,000円を頂戴しております。
また、下記料金については随時キャンペーン等を行っておりますので、トップページの“お知らせ”等でご確認ください。(価格はすべて税込となります)

マイヤーズ・カクテル 8,000円
高濃度ビタミンC点滴 25gまで 12,000円
50gまで 16,000円
75gまで 18,000円
G6PD検査※1 10,000円
マイヤーズ・カクテル+高濃度ビタミンC※2 15,000円

※1:高濃度ビタミンC点滴を行うためには、事前にG6PD活性値を測定する必要があります。当院にてG6PD検査を受けられた方は初回点滴費用(15g)より、5,000円割引致します。
※2:マイヤーズ・カクテルと高濃度ビタミンCの組み合わせでは、「インフルエンザ、C型肝炎、慢性疲労、倦怠感、美容、アンチエイジング、帯状疱疹」等の適応範囲で効果が期待できます。

電話での予約・お問い合わせは TEL 029-836-0405

PAGETOP
Copyright © 庄司クリニック 婦人科ホームページ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.