つくば市 婦人科・小児科なら庄司クリニック、日帰り手術、妊婦健診、不妊治療、アンチエイジング、一般婦人科疾患、小児科など幅広く診療しております。

人工授精

当院では、以下のような患者様に対して、人工授精(AIH)を行っております。

  • タイミング療法で妊娠しなかった方
  • 男性不妊症の場合
  • フーナーテストの結果から、人工授精が必要と診断された方
  • 性交不能の場合

人工授精(AIH)とは

人工授精(AIH)は、一般的にはタイミング療法で妊娠しなかったときの次のステップとして位置付けられており、卵子と精子が出会い、受精する確率を高める治療法です。
具体的には、細い管を使って子宮頸管をバイパスし、事前に採取しておいた精子を子宮の奥深くに注入します。その後の受精・着床は、自然妊娠と同じですので、実際には妊娠の入口をほんの少しお手伝いする治療と言えます。
1回の人工授精で妊娠する方もいますが、数回行う場合もあり、6回目以降で妊娠成立しない場合には、体外受精の治療をお勧めしています。

人工授精(AIH)の安全性について

精液中には精子のほかに白血球、微生物やゴミなどが存在しますが、精子の調整や抗生剤内服により母体への感染症などのリスクを減らすなど、安全管理を十分に行って実施します。 人工授精による胎児異常発生率は、自然妊娠と同じ確率と言われています。

費用について

人工授精については、自費診療となります。費用の目安など詳しくはお問い合わせください。

電話での予約・お問い合わせは TEL 029-836-0405

PAGETOP
Copyright © 庄司クリニック 婦人科ホームページ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.